本文へ移動

<しなのQ&A> 中川村議会の報酬増要望なぜ異色?

2021年10月10日 05時00分 (10月10日 13時09分更新)
なり手不足対策に向けて村議会が発行する議会だより

なり手不足対策に向けて村議会が発行する議会だより

  • なり手不足対策に向けて村議会が発行する議会だより
  • 対策に取り組む村議会に住民から贈られた置物=中川村役場で
  • おしえてほっしー
  • おやっきー博士
 地方議員のなり手不足が顕著となり、議員報酬の改定や夜間・休日議会の開催など、各地でさまざまな取り組みが行われています。来年八月に改選を迎える中川村議会(定数一〇)は九月下旬、村に議員報酬引き上げを要望しました。特筆すべきは、要望の根拠となり、住民アンケートで多くから支持された改定案。若い世代の生活保障を考慮し、若年層が世代別に生計を維持できる水準の確保を求めるユニークな内容です。本紙県版キャラクター「おしえてほっしー」が、「おやっきー博士」に聞きました。 (石川才子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報