本文へ移動

<尾張まち物語> 弥富・愛知黎明高(3) 16歳のなぎなた男子

2021年10月10日 05時00分 (10月10日 11時10分更新)
弥富市なぎなた連盟の稽古で、飯塚さん(右)から指導を受ける野村さん=弥富市の十四山スポーツセンターで

弥富市なぎなた連盟の稽古で、飯塚さん(右)から指導を受ける野村さん=弥富市の十四山スポーツセンターで

  • 弥富市なぎなた連盟の稽古で、飯塚さん(右)から指導を受ける野村さん=弥富市の十四山スポーツセンターで
  • 稽古に励む愛知黎明高のなぎなた部員ら=弥富市の十四山スポーツセンターで
 弥富市はなぎなたのまちである。一九九四年の愛知国体で、合併前の旧弥富町が競技会場となったことをきっかけに、今も子どもたちが古式ゆかしい武道に親しむ。県高校総体二連覇中の愛知黎明高二年、野村樹輝さん(16)もそうした環境で育った一人だ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧