本文へ移動

空向くコスモス 勝山・野向で50万本見頃

2021年10月10日 05時00分 (10月10日 10時02分更新)
季節外れの陽気の中、山間で咲き誇るコスモス=9日、勝山市野向町薬師神谷で(福田正美撮影)

季節外れの陽気の中、山間で咲き誇るコスモス=9日、勝山市野向町薬師神谷で(福田正美撮影)

 勝山市野向町薬師神谷の畑で、50万本のコスモスが見頃を迎えている。同所で毎年開かれる「のむきコスモスまつり」はコロナ禍で中止となったが、大きな花が特徴のコスモスは、今年も変わらず農村風景をあでやかに彩っている。
 季節外れの陽気が続く中、2ヘクタールの畑にはピンク、白色のコスモスが一面に咲き誇り、9日は訪れた人たちが散策しながら思い思いの場所でカメラを構えていた。
 畑には、自由に摘み取ることができる区域もある。まつりは中止でも、地元のNPO法人「まちづくりのむきの会」によるコスモスを写すフォトコンテストは20日まで開催。応募方法などは現地の看板に掲示している。
 同法人の西出健一理事長(68)は「花そのものが大きく、丈が長いのが特徴。夕焼けに染まるコスモスもきれいです」と話していた。来週末までは見頃という。 (平林靖博)

関連キーワード

PR情報