本文へ移動

【中日】半年ぶりアーチのA・マルティネス「完璧だったよ」ベンチ続いても腐らず『早出特打』努力結実

2021年10月10日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、ソロ本塁打を放ち、天を指さしてホームインするA・マルティネス

8回、ソロ本塁打を放ち、天を指さしてホームインするA・マルティネス

◇9日 DeNA2-4中日(横浜)
 忘れかけていた好感触が反撃ののろしを上げる一撃となった。2点を追いかける8回1死。代打で登場したA・マルティネスは2ボールから甘く入ってきた155キロの直球にバット一閃(いっせん)。舞い上がった打球はバックスクリーンに吸い込まれた。
 「ツーボールだったが、力まずリラックスしてスイングするように心がけた。完璧だったよ」。4月14日の巨人戦(東京ドーム)以来の2号ソロは納得の一発だった。
 限られた出場機会で思うような結果を残せていなかった。この日の一発を含め後半戦は46打数9安打。打率1割9分6厘、5打点とさみしい数字が並ぶ。後半戦開始後は、ロドリゲスの先発時にはスタメンマスクをかぶっていたが、それも9月中旬まで。1カ月近くベンチを温める日々が続き、8月28日から10月6日までは安打から遠ざかるなど不調を極めた。それでも腐ることなく、本拠地での早出特打はおなじみの光景。努力が結果として実を結んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ