本文へ移動

3位決定戦で津田学園8回コールド勝ち3年ぶり8度目の秋の東海大会出場【高校野球秋季三重】

2021年10月9日 18時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇9日 高校野球秋季三重大会3位決定戦 津田学園10x―3海星(8回コールド、無観客開催)
 3位決定戦は津田学園が海星を8回コールドで破り、3年ぶり8度目の秋季東海大会(30、31日、11月3、6、7日、愛知・岡崎市民及び刈谷)への切符を獲得した。決勝は三重が津商を終盤に突き放して7―2で破り、秋の県大会を連覇した。
 津田学園は4―3で迎えた8回、1死二、三塁で5番土屋栄大外野手(2年)からの3者連続適時打などで6得点。佐川竜朗監督は「早めに同点にできたことで、自分たちの野球ができるようになった」と5回に2点差に追いついた攻撃に納得顔。土屋は東海大会に向けて「一戦必勝で戦っていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ