本文へ移動

【中日】8戦ぶり登板の又吉 8回無得点に抑え逆転劇呼ぶ

2021年10月9日 18時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回に3番手で登板した又吉

8回に3番手で登板した又吉

◇9日 DeNA2―4中日(横浜)
 中日・又吉克樹投手(30)が8回を無得点に抑え、9回の逆転劇につなげた。
 「先頭を出してしまったけど、その後をしっかり抑えられて良かったです」。先頭・牧に右前打を浴びたが、続く宮崎を外角スライダーで投ゴロ併殺打。最後は大和を空振り三振に仕留めた。9月30日の巨人戦(バンテリンドームナゴヤ)以来、8試合ぶりの登板に「自分のできることをやろうと思っていました。牧の入り方を反省したいです」と語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ