本文へ移動

【中日】守護神ライデル・マルティネス自己最多タイ21セーブ「9回はみんなで逆転した」

2021年10月9日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回に登板し、21セーブ目を挙げたR・マルティネス

9回に登板し、21セーブ目を挙げたR・マルティネス

◇9日 DeNA2―4中日(横浜)
 中日のライデル・マルティネスが9回を三者凡退に抑え、自己最多タイの21セーブとした。
 先頭の柴田を三邪飛に仕留め、代打・戸柱、神里はともに150キロ超えの速球で空振り三振とした。3試合連続無失点の右腕は「アリエル(マルティネス)がいい仕事をして、又吉がいい流れをつくってくれた。9回はみんなで逆転したと思う。僕も自分の仕事をしっかりできた」と胸を張った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ