本文へ移動

古川奈穂、復帰戦で落馬の不運も「体はまったく問題ありません」「大丈夫」10日も阪神で4Rに騎乗予定

2021年10月9日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古川奈穂

古川奈穂

 左肩手術で休養していた新人女性ジョッキーの古川奈穂騎手(21)=栗東・矢作=が、9日の阪神競馬で復帰。5カ月半ぶりの実戦復帰戦となった2Rではカフジペンタゴンに騎乗したが、スタート直後に落馬したシュルヴィーヴルを避ける形でバランスを崩し、落馬する不運に見舞われ、期待された8Rでは騎乗したカイザーノヴァが直線での伸びを欠き、7着に終わった。
 8Rを終えると「コース取りをもっとしっかりして回ってこられればよかったです。コーナーから手応えが怪しくなって、進んでいきませんでした」と振り返り、「もっと技術を磨いていかないと。体はまったく問題ありませんし、落馬も大丈夫でした。明日(日曜日)から切り替えて乗っていきたいです」と反省しながらも前を向いた。
 10日は引き続き阪神で3、4、7、12Rに騎乗予定。古川奈は3月に藤田菜七子以来、5年ぶりのJRA女性騎手としてデビュー。初勝利から4週連続勝利を挙げるなど6勝を挙げていたが、4月25日のレース後に左肩の違和感から休養し、5月に手術を受けていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ