本文へ移動

レッドゲイルが断然人気に応えて差し切り「良い瞬発力を見せてくれた」とルメール【東京6R新馬】

2021年10月9日 14時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルメール騎手

ルメール騎手

◇9日 2歳新馬戦(東京競馬場・ダート1400メートル)
 1・8倍と断然の1番人気に支持されたレッドゲイル(牡2歳、父ヘニーヒューズ、母マレーナ、美浦・手塚)が好位追走からゴール前で差し切り初陣を飾った。
 ルメール騎手は「2コーナーから流れに乗れました。最後は良い反応で良い瞬発力を見せてくれた。まだ馬が子どもだけど、ムチを使ったらスッと反応したので良かったです」と瞬発力を評価。手塚貴久調教師は「十分乗り込んでいたし、仕上がりの良さが生きました。調教を重ねるごとに良くなっていたし、期待通りの内容でしたね」と順当勝ちに納得の表情だ。次走は未定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ