本文へ移動

【中日】笠原が登録抹消 先発の直近2試合で大量失点

2021年10月9日 12時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
登録抹消となった中日・笠原

登録抹消となった中日・笠原

 中日は9日、笠原祥太郎投手(26)の出場選手登録を抹消した。
 笠原は8日のDeNA戦(横浜)に先発し、4イニングを投げ被安打9の4与四球で、自己ワーストとなる7失点。今季2敗目を喫した。
 今季初登板となった9月15日の広島戦(バンテリンドームナゴヤ)では、5イニングで6四球を与えるも、1失点と粘りの投球を見せた。ただ、直近2試合は大量失点する試合が続いていた。
 今季は4試合に先発し、0勝2敗、防御率6・30。開幕投手を務めた2019年以来、2年ぶりの白星はつかめていない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ