本文へ移動

恐竜動画、巨大スクリーンで 勝山、県立博物館増築の安全祈願祭

2021年10月9日 05時00分 (10月9日 05時00分更新)
小さい卵形の建物(中央右)など増築完成後のイメージ

小さい卵形の建物(中央右)など増築完成後のイメージ

  • 小さい卵形の建物(中央右)など増築完成後のイメージ
  • 巨大な3面スクリーンが設置される特別展示室のイメージ
 機能強化のため二〇二三年夏オープンを目指す県立恐竜博物館増築の安全祈願祭が八日、同館がある勝山市長尾山総合公園で営まれた。増築部分は同館の西側から北に延びるように建てられる一部鉄骨の鉄筋コンクリート三階建て。「小タマゴ」と呼ばれる同館の卵形の建物を小さくした構造物が象徴になる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報