本文へ移動

「森友学園」籠池諄子さん次期衆院選に出馬表明で賛否渦巻き『大阪5区』トレンド入り

2021年10月8日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森友学園の籠池泰典前理事長(左)と妻・諄子さん

森友学園の籠池泰典前理事長(左)と妻・諄子さん

 学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長の妻・諄子さん(64)が8日、大阪市内で記者会見し、次期衆院選大阪5区に無所属で出馬することを表明した。籠池夫妻は国から補助金をだまし取ったとして詐欺罪などで一審有罪判決を受け、控訴中。「Yahoo! リアルタイム検索」では「大阪5区」が急上昇し、出馬を巡る賛否が渦巻いた。
 「訴えたいことがあるからこそ大阪5区で立候補したのだろう」「出馬は自由だし、投票も自由」「議員出馬条件の厳格化が必要」「よう出馬する気になるなー」
 諄子さんは大阪5区内の同市淀川区出身であるものの、出馬そのものを巡っても賛否がくっきり分かれた。
 大阪5区では、ほかに公明現職の国重徹さん(46)と共産元職の宮本岳志さん(61)、れいわ新人の大石晃子さん(44)も出馬を予定している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ