本文へ移動

「獲得した結果は忘れるべきだ」 名古屋・マテウス、アウェーでFC東京に必勝誓う 【ルヴァン杯】

2021年10月8日 18時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・マテウス

名古屋・マテウス

 名古屋グランパスは8日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開で練習した。6日のFC東京とのルヴァン杯準決勝第1戦(豊田ス)で価値ある3点目を奪い、10日の第2戦(味スタ)での優位を確保したFWマテウス(27)は「決勝に進出した状態で(名古屋に)帰ってきたい」と意気込んだ。
 第1戦では後半ロスタイムに痛恨のアウェーゴールを許した直後に得点。ユニホームを脱いで頭上でグルグルと回した。この日は、あの熱狂と対照的に冷静だった。「祥の声があったからこそ、自分の個人技が生かせた」。自身の右を駆け抜けていき、相手DFを惑わせたMF稲垣の献身に感謝した。
 しかし「獲得した結果は忘れるべきだ」と余韻に浸ることは許さない。目の前の次戦へ「先制すれば、FC東京に対して、ものすごく大きなプレッシャーになる」と先制点の重要性を説いた。過密日程で磨いてきた連係と集中力が何よりの武器。敵地でも必勝を誓う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ