本文へ移動

【ラグビー】日本代表候補に秋山大地を追加招集 「強いプレーをし続ける姿勢をアピールしたい」

2021年10月8日 17時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表に追加招集された秋山(右)と三浦(左)。中央は長谷川(埼玉パナソニックワイルドナイツ) (C)JRFU

日本代表に追加招集された秋山(右)と三浦(左)。中央は長谷川(埼玉パナソニックワイルドナイツ) (C)JRFU

 日本ラグビー協会は8日、オーストラリア戦(23日・昭和電工ドーム大分)に向け、宮崎市で合宿中のラグビー男子15人制日本代表候補に、ロック秋山大地(24)=トヨタヴェルブリッツ=を追加招集したと発表。秋山は同日、すでに追加招集済みのプロップ三浦昌悟(26)=同=とともにオンラインで記者会見した。
 2人はともに、若手育成枠のNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)での招集。秋山は「タックル、強いプレーをし続ける姿勢をアピールしたい」と意欲的だった。刺激になっているのは帝京大―トヨタと直系の先輩にあたる姫野和樹。「姫野さんニュージーランドから帰ってきたらコミュニケーション力がすごくなっていた。プレー中や練習中の声掛けが多く、言葉も明確。見習いたい」と、世界に挑んだ先輩を追う決意を明かした。
 三浦は19年W杯直前まで代表候補にいながら最終選考で落選。W杯は豊田スタジアムで行われたサモア戦を観客席から観戦したといい「あの盛り上がりの中にいられないのが悔しかった。この悔しさを忘れず、次のW杯ではピッチに立って、喜びの中心にいられるようにと誓いました」。育成枠の追加招集から大逆転での代表入りを狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ