本文へ移動

【大河ドラマ「青天を衝け」明日は】明治政府を辞めた栄一、第一国立銀行の総監役として新たな道を歩む

2021年10月23日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉沢亮

吉沢亮

〈10月24日(日)NHK総合 午後8時から〉
 栄一(吉沢亮)は明治政府を辞め、第一国立銀行の総監役として、新たな道を歩み始める。
 開業後、駆けつけた五代友厚(ディーン・フジオカ)は、“商いは化け物”、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)していると栄一に助言する。その頃、三菱を率いる岩崎弥太郎(中村芝翫)は、大蔵卿に就任した大隈重信(大倉孝二)と結びつきを強め、海運業で急成長していた。
 そんな中、ゑい(和久井映見)が体調を崩し、東京の栄一のもとに身を寄せることに…。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ