本文へ移動

タブレットで観光PR動画作り 敦賀の松原小5年生が挑戦

2021年10月8日 05時00分 (10月8日 15時53分更新)
タブレット端末を使って神社境内を撮影する児童たち=敦賀市常宮の常宮神社で

タブレット端末を使って神社境内を撮影する児童たち=敦賀市常宮の常宮神社で

 敦賀市松原小学校五年生が、タブレット端末を使って市内の観光スポットを紹介するプロモーション動画の作成に取り組んでいる。動画作成は地域の魅力を小中学生が発信する県主催の「ふるさと福井CMコンテスト」の応募に向けた取り組み。児童たちが撮影や編集を全て手掛ける計画で、十一月中の完成を目指す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧