本文へ移動

自民「経済安保推進法」明記へ 公約原案判明

2021年10月8日 05時00分 (10月8日 11時10分更新)
 自民党の衆院選政権公約の原案が七日、判明した。米中の技術覇権争いを踏まえ、技術流出防止のため「経済安全保障推進法を策定する」と明記。分配政策により「分厚い中間層」を再構築するとして「賃上げに積極的な企業への税制支援を行う」と打ち出した。八日の総務会で決定し、来週発表する方針だ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧