本文へ移動

幸田特産「筆柿」売り上げ27倍 イオン 昨年、1パック4玉に変更

2021年10月8日 05時00分 (10月8日 05時01分更新)
売り場に設けられた筆柿の販売ブース=愛知県長久手市のイオンスタイル長久手店で

売り場に設けられた筆柿の販売ブース=愛知県長久手市のイオンスタイル長久手店で

 10月に最盛期を迎える愛知県幸田町の特産「筆柿」の売り上げが昨年、イオングループのスーパーで売り方に工夫を加えたことで前年比27倍になった。他の柿と差別化を図り、核家族化に合わせて1パックあたりの量も変更した。JAあいち三河はさらなる知名度と売り上げの向上を目指す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

おすすめ情報