本文へ移動

坪井康晴が準優で痛恨2着…優勝戦は4コースからダッシュ一撃で逆転Vを狙う【びわこボート・びわこ大賞】

2021年10月8日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坪井康晴

坪井康晴

 ◇7日 滋賀県・びわこボートG1「びわこ大賞」5日目
 予選をトップで通過した坪井康晴(44)=静岡=は、準優11Rで逃げ切れば優勝戦1号艇を手にすることができたが、インから立ち遅れて2着に敗れた。「Sで起きてこなかった。あの隊形で差されるのは仕方ない」と苦笑い。それでもコンマ26と完全に後手に回りながら1Mまでに伸び返して先に回ったパワーには驚かされる。優勝戦は、4号艇になってしまったが「準優はチルトをマイナスで行ったけど、伸びはいいのでゼロにするか考える。Sは勘より速いが、遅らせればしっかりといいのが行けるはず」と手応え十分。足の特徴を生かせる絶好のカド4コースからダッシュ一撃で逆転Vを狙う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ