本文へ移動

【中日】“若竜” 岡林のプロ初適時打も…反撃及ばず2週間ぶりの5位転落 今季ワースト借金『14』

2021年10月7日 21時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表1死、鈴木誠に中越え満塁本塁打を浴び、ぼう然の大野雄

5回表1死、鈴木誠に中越え満塁本塁打を浴び、ぼう然の大野雄

◇7日 中日2-5広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は広島に敗れ、9月21日以来、2週間ぶりの5位転落。借金は今季ワーストの14となった。
 先発・大野雄が今季2度目となる満塁弾を浴び、8回から登板した3番手・藤嶋も右翼越えソロを浴びるなど、主導権を握れない展開が続いた。
 試合前時点で中日戦に5試合先発し、防御率4・67と“お得意さま”だったはずの先発・玉村を打ちあぐねた。5回に2年目・岡林のプロ初適時打でなんとか1点返し、8回には4番・ビシエドが2番手・菊池保から適時打を放つも、反撃はここまでだった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ