本文へ移動

FB野口竜司が課題克服へ福岡堅樹さんのプレー「学びたい」3選手を追加招集【ラグビー日本代表】

2021年10月7日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
体は大きくなくても強いプレーをみせた福岡堅樹さん(中央)を間近で見続けた野口(右=5月のトップリーグ準々決勝・キヤノン戦で)

体は大きくなくても強いプレーをみせた福岡堅樹さん(中央)を間近で見続けた野口(右=5月のトップリーグ準々決勝・キヤノン戦で)

 23日のオーストラリア戦に向けて宮崎市で合宿中のラグビー男子15人制日本代表候補に追加招集されたFB野口竜司(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、CTB梶村祐介(横浜キヤノンイーグルス)、フッカー北出卓也(東京サントリーサンゴリアス)の3選手が7日、オンラインで会見した。
 いずれも日本代表選出経験を持つが、野口と梶村は2019年W杯日本大会の代表から漏れ、代表入りした北出もW杯では出場ゼロ。今回も若手育成枠を意味するNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)での招集だ。
 3人は「自分が選ばれていなかったのは足りないところがあるから」と課題を自覚。中でも「課題はフィジカル」という野口は、医師になるために引退した福岡堅樹さん(29)と昨季まで同じパナソニックでプレーしていたことから「一緒にプレーしていて安心感があった。体は大きくなくても、接点やディフェンスがすごく強い。学びたいと思っています」と、日本代表を支えた先輩を追う決意を明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ