【富山】湿気さよなら 新マスク スズニット

2020年5月21日 02時00分 (5月27日 05時06分更新)

夏用に糸や編み方を工夫したニット製のマスク

◇ 夏を快適に

 ニット製品製造のスズニット(富山県南砺市)は、梅雨時や暑い夏にマスク着用の不快感を軽減しようと、吸水速乾性と通気性を備えたニット製マスクを開発した。電子商取引(EC)サイト「ストアーズ」で初回生産分の先行予約を受け付けている。
 マスク内にこもりがちな湿気を取るため、吸水速乾性に優れた糸を使用。独自の編み方で通気性も高めた。内側のポケットに抗菌作用のあるフィルターなどを入れて使うことができる。色はホワイト、ブラック、アイスグレーの三種類。価格は一枚千四百八十円(税込み)。

夏でも快適に着用できる子ども用のマスク

◇ 子ども用も

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除で学校が再開する中、子ども用マスクの販売も始めた。ニットならではの編み柄が特徴的で、耳にかけるひもは子どもに合わせて調整できる。サラサラとした感触の糸を使っているため、夏でも快適に着用できるという。ブルーやピンクなど四色があり、一枚九百九十円(税込み)。ストアーズで販売している。(中平雄大)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧