本文へ移動

<ブラボーふくい!> 敦賀市 敦賀鉄道資料館

2021年10月7日 05時00分 (10月7日 15時23分更新)
敦賀の鉄道の歴史にまつわる史料の数々が展示されている=敦賀市港町の敦賀鉄道資料館で

敦賀の鉄道の歴史にまつわる史料の数々が展示されている=敦賀市港町の敦賀鉄道資料館で

  • 敦賀の鉄道の歴史にまつわる史料の数々が展示されている=敦賀市港町の敦賀鉄道資料館で
  • とんがり屋根でハイカラ風な造りが特徴の外観=敦賀市港町の敦賀鉄道資料館で
  • 鉄道プレートや乗務員が職務で使った備品などが並ぶ=敦賀市港町の敦賀鉄道資料館で
  • 増田正樹さん
 日本海側で最初に鉄道が通ったまち敦賀。当時の敦賀港駅舎は港の目の前に位置し、東京・新橋との間で運行されていた欧亜国際連絡列車の発着駅だった。この旧駅舎を再現したのが敦賀市港町の「敦賀鉄道資料館」。鉄道と港のまちの歴史を史料や模型で案内している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧