石川産ユズ使いクラフトビール 金沢ブルワリー

2020年5月26日 02時00分 (5月27日 05時06分更新)
 地ビールの製造を手掛ける金沢ブルワリー(金沢市)が、石川県産のユズを使ったクラフトビール「柚子(ゆず)ビール」=写真=を造った。電話やインターネットで注文を受け付けているほか、自社工場でも販売している。
 ユズの皮で香りを付けた、ほろ苦くすっきりとした味わいが特徴。自家培養した酵母を使い、麦やホップは欧州産を採用した。県外への土産物として手に取ってもらえるよう、ラベルのユズの絵には石川県の形も描いている。
 三百三十ミリリットル入りで税抜き四百五十円。今後、石川県内の酒販店や土産店にも販路を広げる予定で、担当者は「ユズはビタミンCも豊富なので、疲れてリラックスしたい時にもおすすめ」と話す。(高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧