本文へ移動

最優秀バゲット納入中止 仏大統領府、異例の方針

2021年10月7日 05時00分 (10月7日 05時01分更新)
 【パリ=谷悠己】細長いフランスパンの代表格「バゲット」のコンクールで優勝したパリ市内のパン職人が、過去に会員制交流サイト(SNS)でイスラム過激派の投稿をシェアしていたとしてインターネット上で「炎上」し、通例となっていた大統領府への一年間の納入ができなくなる事態に発展した。仏メディアが報じた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

国際の新着

記事一覧