【富山】10万円給付金 受け付け開始

2020年5月2日 02時00分 (5月27日 05時06分更新)

郵送申請なら 県内6市町村のみ今月支給

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が全国民に一律十万円を給付する「特別定額給付金」について、富山県内の十五市町村のうち、郵送申請時の給付が五月中となるのは六市町村にとどまることが、本紙の取材で分かった。
 申請はマイナンバーカードを使ったオンライン上か郵送での受け付けとなり、郵送の場合は、各役所から送付される申請書が必要となる。舟橋村は既に発送しており、申請の受け付け開始は七日、支給は十五日となる。ほかに五月中の支給を見込むのは氷見市、滑川市、立山町、入善町、朝日町。残る市町は六月以降にずれこむ見通しだ。
 オンライン申請は十五市町村で一日から受け付けを始めた。オンライン申請時の支給日は、南砺市が五月十二日、入善町が十四日、舟橋村が十五日を予定。残る市町は五月中旬から下旬にかけて支給を受けることができる。
 人口の多い富山市は、オンラインの受け付け以外の対応は「調整中」としており、態勢が整い次第公表する。

関連キーワード

PR情報

北陸発の最新ニュース

記事一覧