本文へ移動

「ノーベル賞受賞者がなぜ日本在住で無いのかその意味を」真鍋淑郎さん祝福のツイートをした岸田首相に要望や指摘相次ぐ

2021年10月6日 14時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さん(AP)

ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さん(AP)

 岸田文雄首相(64)が5日ツイッターを更新。ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さん(90)にお祝いのコメントを出したころ、喜ぶだけでなく、国内での研究の地盤作りに尽力をという要望や指摘が相次いだ。
 スウェーデンの王立科学アカデミーは2021年のノーベル物理学賞を、米国在住の米プリンストン大上席研究員=愛媛県出身、米国籍=の真鍋さんらに授与すると発表した。二酸化炭素などの温室効果ガスに着目し、地球温暖化の予測に関する研究を続けた功績が高く評価された。
 岸田首相は「日本における研究活動の積み重ねをもとに、海外で活躍されている研究者の独創的な発想による真理の発見が、人類社会の持続的な発展や国際社会に大きく貢献し、世界から認められたことを、日本国民として誇りに思います」と喜び、お祝いの言葉をつづった。
 するとこの投稿には「日本の研究者が日本で研究できる環境づくりを」といった要望が相次いだ。「ノーベル賞受賞者がなぜ日本在住で無いのかその意味を深く受け止めて」「皆さん日本では十分に研究費が得られずに海外に飛び立ち成果を上げられた方ばかり」「凄い研究者がどんどんと海外に流出」「優秀な人材が金銭的問題で国外に流れませんように」「海外で活躍ではなく、日本国内で、研究活動が出来なければ、本気になって喜べません」などのコメントが見られ、国内で優秀な研究を続けられる経済的支援や地盤作りを願う声が次々と届いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ