本文へ移動

”朝の顔”気象予報士の天達さん「先輩なんて軽々しく使ってはいけない…真鍋さんは神様」ノーベル賞受賞の快挙を絶賛

2021年10月6日 11時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さん(AP)

ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さん(AP)

 フジテレビ系「めざまし8」は6日、ノーベル物理学賞に選ばれた米プリンストン大、真鍋淑郎さん(90)について特集した。真鍋さんは「地球温暖化の予測」の研究が評価されての受賞。番組で天気を担当する天達武史気象予報士(46)は「この分野での受賞決定は本当にすごい」と喜んだ。
 真鍋さんの功績について天達さんは「明日の天気予報ではなく1カ月後の天気予報とか、長期予報で今年の夏どうなるかとか、そういうのって真鍋さんたちが最初に作り上げたものを応用して使ってるんですよ」と説明。そのシステムを「シンプルで使いやすいものだから今につながってる」と絶賛した。
 また地球科学が自然科学分野のノーベル賞を受賞するのは極めてまれなため、「ノーベル物理学賞という言葉は宇宙とかブラックホールの世界だと思っていた。気候学で取るなんて信じられなかったですし、過去1900年からありますけれども、異例どころか100年間で今回が初めて」と驚きをもって解説。その上で「だから本当に『今の時代に生きていて良かったな』と思いますし、先輩なんて軽々しく使ってはいけないと思うので、雲の雲の雲の宇宙の上の存在。神様」と尊敬の念をにじませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ