本文へ移動

羽鳥慎一アナは”ヤフコメ問題”に「場を与えて…あとはご自由にって感じ」コメンテーター「眞子さまがPTSDと発表で注意書きが付いた」企業の対応後手を指摘

2021年10月6日 11時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽鳥慎一アナ

羽鳥慎一アナ

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一(50)が6日キャスターを務める朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」にスタジオ出演。ネットニュースを掲載する「Yahoo!ニュース」のコメント欄の立ち位置について言及した。
 番組では、Yahoo!ニュースのコメント欄に、今月から不適切な書き込みを控えるよう注意喚起の文言が提示されるようになったと紹介。一日32万件が書き込まれ、うち2万件を担当者が削除しているという。
 元AERA編集長のジャーナリスト浜田敬子さんは「先週、眞子さまがPTSDだったということを発表されて、この注意書きが付いた」と秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約者の小室圭さんの報道に対する目に余るコメントが起因したのではと解説。
 続いて「企業として遅すぎる」と対応が後手に回っていると指摘し「ただ単に注意書きをするだけでなく、きちんとリリースを出すとか、ヤフコメの担当の役員くらいが出てきて、きちんとこういうことを書かないでくださいと訴えるとか、もう少し強い形で要請していただくということも必要」と強調した。
 さらに「場合によっては、テーマによってあまりにも荒れてしまうような時はコメント欄を一時封鎖するとか、そういったことも必要」と具体的かつ効果的な対応をすべきだと訴えた。
 羽鳥アナは「場を与えて…ま、言い方悪いですけども、後は自由にっていう感じですものね」と率直にコメントしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ