本文へ移動

近江通算10回目V まるがめルーキーS

2021年10月6日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
節目となる通算10回目の優勝を飾った近江翔吾=まるがめで

節目となる通算10回目の優勝を飾った近江翔吾=まるがめで

 香川県・まるがめボートの「スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第16戦」は5日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、5号艇の近江翔吾(28)=香川=が5コースからコンマ18のSで差しを決め、4月・徳山以来となる通算10回目の優勝を飾った。
 オーバーエージ参戦の近江が地元で存在感を見せつけた。5コースから最内を差してバック鋭伸。石丸の逃走を許さず、1周2Mを先に回って決着をつけた。「ホッとしました」と安堵(あんど)の表情。そして「両サイドの鈴谷選手、入海選手が出ていたし、あのような展開になると思っていた。展開勝ちですね」とニッコリ。初日に減点10がありながらも、最後まで諦めない走りが幸運をもたらした。
 今年は4月徳山に続いて2回目、まるがめは通算4回目、ルーキーシリーズは19年3月まるがめ以来2回目、通算では節目となる10回目の優勝となった。「昨年は優勝できなかったし、もっと勝ててないと駄目ですね。次は記念が続くのでしっかり勝てるように頑張りたい」と目を輝かせた。香川支部の次代を担うエース候補として今後も目が離せない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ