本文へ移動

下馬沢川、爪痕今も 茅野土石流1カ月、進む復旧作業

2021年10月6日 05時00分 (10月6日 05時00分更新)
土砂の撤去作業が進む下馬沢川沿い=諏訪市宮川高部で

土砂の撤去作業が進む下馬沢川沿い=諏訪市宮川高部で

 茅野市宮川高部の下馬沢川で土石流災害が発生し、五日で一カ月を迎えた。県道岡谷茅野線に架かる下馬橋より上流では重機を使った土砂撤去や搬出など復旧作業が進む。一方で、土砂が流入したままの住宅も複数あり、爪痕は今も残る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧