本文へ移動

【勇敢な桜戦士】バル・アサエリ愛は正真正銘「欽ちゃんファミリー」 妻の大叔父は萩本欽一、電話で激励受けた

2019年9月5日 00時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バル・アサエリ愛

バル・アサエリ愛

◇プロップ バル・アサエリ愛(30)◇パナソニック、187センチ115キロ

 正真正銘の「欽ちゃんファミリー」だ。名前の「愛」を頂戴したプロテニス選手の妻・愛里さんの大叔父は、萩本欽一。まだ会ったことはないが、結婚後に電話で激励を受けたという。パナソニックでナンバー8からプロップに転向し、2年前に日本代表初キャップ。温厚で忍耐強い性格が向いていたようだ。
 8月、特別な思いを持って臨んだ母国のトンガ戦は、3人にタックルを受けながらトライを挙げた。散髪を特技とし、合宿のオフなどに中島ら仲間の髪をカットしている。
※ラグビーのW杯日本大会は20日、日本-ロシアで開幕する。胸にあしらわれた桜のエンブレムから「ブレイブ・ブロッサムズ」(勇敢な桜戦士)と呼ばれる日本代表。その桜戦士を随時紹介する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ