本文へ移動

【阪神】元中日ドラフト1位・育成の鈴木翔太ら戦力外「自分の中では正直まだやれる思い」と現役続行希望

2021年10月5日 17時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木翔太

鈴木翔太

 阪神は5日、伊藤和雄投手(31)、石井将希投手(26)、荒木郁也内野手(33)、育成の鈴木翔太投手(26)と藤谷洸介内野手(25)の5選手に来季契約を結ばないと伝えたと発表した。
 中日にドラフト1位で2014年に入団し、今季移籍した鈴木は「去年戦力外になり、阪神さんにチャンスをいただいて、2月のキャンプから1軍に呼んでいただき、大きなチャンスをいただいたのにそこで自分がけがをしてしまって、そのチャンスをつぶしてしまったというのは本当に悔しかったですし、ただ、改めてこうしてチャンスをいただいた阪神タイガースには感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。
 今後については「自分の中では正直まだやれるという思いです」と現役続行を希望した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ