本文へ移動

日本製鉄東海REXが4年ぶり都市対抗切符 プロ注目の右腕・浦本千広が粘りの7イニング3失点

2021年10月5日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7イニングを3失点と好投した日本製鉄東海REXの浦本千広投手

7イニングを3失点と好投した日本製鉄東海REXの浦本千広投手

◇5日 都市対抗野球東海地区2次予選第6代表決定戦 日本製鉄東海REX7―3ジェイプロジェクト(岡崎市民)
 日本製鉄東海REX(東海市)がジェイプロジェクト(名古屋市)を破り、4年ぶり14度目の本大会出場を決めた。
 0―1で迎えた5回、1死満塁の好機で2番・平野晴也内野手(23)が右翼線へ2点適時二塁打を放って逆転に成功。さらに3番・吉位も中越えの2点適時二塁打で続き、点差を3点に広げた。
 プロ注目の先発右腕・浦本千広投手(24)は7イニングを7安打、3失点と粘りの投球。この日は最速146キロを計測した直球と変化球で打者に的を絞らせなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ