本文へ移動

南条SA隣接道の駅 8日オープン 南越前町民限定 一足早く買い物

2021年10月5日 05時00分 (10月5日 09時48分更新)
道の駅の町民限定プレオープンで、買い物などを楽しむ町民たち=南越前町の道の駅「南えちぜん山海里」で

道の駅の町民限定プレオープンで、買い物などを楽しむ町民たち=南越前町の道の駅「南えちぜん山海里」で


 オープンを8日に控えた北陸自動車道の南条サービスエリア(SA)に隣接する道の駅「南えちぜん山海里(さんかいり)」(南越前町牧谷)が4日、町民を対象に1日限定でプレオープンした。誕生を心待ちにしていた町民が訪れ、一足早く買い物や施設内の見学を楽しんだ。
 鉄骨3階建て。高速道と一般道の両方から利用でき、建物の隣には公園も整備。メインとなる2階に、飲食店7店舗が入るフードホールと、地元の新鮮な野菜の直売所や特産品などの土産物をそろえたマーケットが広がる。
 夫婦で訪れた中澤栄美子さん(73)=同町孫谷=は、「遠いところに来たような気分。土産物がいっぱいあったので、あらためて訪れて、娘やきょうだいに届けたい」と話していた。
 「南えちぜん山海里」は、8日正午にオープン。午前10時から式典が行われ、同11時半からブラスバンドや太鼓演奏などのオープニングセレモニーを予定している。 (清兼千鶴)

関連キーワード

PR情報