本文へ移動

666人分生徒情報削除の疑いで桑名の元講師逮捕 愛知県警

2021年10月5日 05時00分 (10月5日 11時38分更新)
 パート講師として勤務していたパソコン教室の生徒666人分のデータを削除したとして、愛知県警は4日、電子計算機損壊等業務妨害の疑いで、三重県桑名市柳原、会社員村上将吾郎容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑では3月5日と7日から8日にかけ、自宅でパソコンを使い、当時勤務していた名古屋市の出版会社のサーバーにアクセス。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧