本文へ移動

【ヤクルト】勝負の6連戦 先陣・小川「自信を持って一球一球投げ込みたい」M点灯へ闘志

2021年10月5日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・小川泰弘

ヤクルト・小川泰弘

 首位・ヤクルトがリーグ制覇への正念場に挑む。5日から本拠地の神宮球場で3位・巨人と2位・阪神を迎え撃つ6連戦がスタート。初戦に先発するエース・小川泰弘投手(31)は4日、東京・神宮外苑で最終調整し「とにかく自分のピッチングに集中して、自信を持って一球一球投げ込みたい」と闘志を燃やした。
 前回9月29日の登板から今季初の中5日となるが「やるしかないので頑張ります」と意気込み十分。2015年のリーグVを経験している右腕は「同じようにチーム全体の雰囲気はいい。挑戦するって気持ちは今までいい方向にいっている。どんどん攻めていければ」とチャレンジ精神をみなぎらせた。
 小川に続く巨人戦の先発は高橋、サイスニード。8日からの阪神戦は中9日の奥川を皮切りに原、石川の見込みだ。6日にもマジック13が点灯する佳境を迎えたV戦線。必勝ローテで勝負所を乗り切る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ