本文へ移動

甲冑や陣羽織など、加賀本多家の至宝 安城で展示

2021年10月5日 05時00分 (10月5日 11時25分更新)
かぶとや陣羽織などが並ぶ会場=安城市安城町の市歴史博物館で

かぶとや陣羽織などが並ぶ会場=安城市安城町の市歴史博物館で

 加賀本多博物館(金沢市)の収蔵品を紹介する特別展「加賀本多家−その歴史と至宝」(中日新聞社主催)が二日、安城市安城町の市歴史博物館で開幕した。十一月十四日まで。
 加賀本多家は加賀藩前田家の重臣。特別展では、初代政重が関ケ原の戦いで着用したとされる甲冑(かっちゅう)、陣羽織などの武具をはじめ、前田家の寿々(すず)姫が本多家に嫁いだ際に持参した姫道具など約百点をそろえた。加賀本多博物館の収蔵品がまとめて館外で展示されるのは初めて。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧