本文へ移動

湖西市・鷲津駅前「ひまわり広場」でマルシェ開催

2021年10月5日 05時00分 (10月5日 05時01分更新)
飲食やスーパーボールすくいのブースが並んだ会場=湖西市鷲津で

飲食やスーパーボールすくいのブースが並んだ会場=湖西市鷲津で

 飲食やアクセサリー販売ブースが集う「Patio Washizu marche(パティオ鷲津マルシェ)」が三日、湖西市鷲津のJR鷲津駅前ひまわり広場であった。県内や愛知県三河地方から二十店舗が出店し、地元の親子連れらが晴天の下で買い物を楽しんだ。
 鷲津駅前を気軽に人が立ち寄れる場にしようと、鷲津地区の三十〜四十代の商店主ら有志四人が初めて企画。地元飲食店によるサンドイッチや焼き鳥の提供、手作りアクセサリーの展示販売に加え、子どもが楽しめるスーパーボールすくいのコーナーも設けた。
 発起人の一人で建築業「山本ホームズ」代表、山本和弘さん(42)は「程よい人出に手応えを感じた。市内外から人が呼べるよう、これから似たような催しを年に三〜四回程度継続的に開いていきたい」と話していた。 (鈴木太郎)

関連キーワード

おすすめ情報