本文へ移動

吉岡里帆ぐったり「これが狐を演じるって事なのか!」息切れするほどの“リカバリー作戦”がスゴい

2021年10月4日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉岡里帆

吉岡里帆

 公演中の舞台で熱演する俳優吉岡里帆(28)が4日、自身のインスタグラムを更新。「こんなにアグレッシブな舞台は初めてで私もビックリする事の連続です。これが狐を演じるって事なのかと」と休演日に繰り広げた怒濤(どとう)のリカバリー作戦を書き殴った。
 「整体行って、トレーニングして、マッサージして、電気治療して、鍼灸して、ストレッチして、交代浴して、アイシングして、パワー系のスムージー飲んで、プロテイン飲んで、アミノ酸取って、ビタミン取って、コンドロイチン取って、クエン酸取って、リリースして、湿布貼って、ピップエレキバン貼って、ボルタレン塗って、テーピングして、マットレス変えて」と紹介し、さすがに文字の打ち込みにも疲れたのか「枕変えて(ゼェゼェ)、、」と息切れ。
 「後何をすればこのバキバキの身体は良くなるのか。笑」と“うれしい悲鳴”を報告した。
 吉岡は2021年劇団☆新感線41周年興行・秋公演、いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)」に出演中。東京公演は17日に終わり、27日から大阪公演が始まる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ