本文へ移動

フィギュア松田悠良が現役引退を表明「限界までやり遂げられた。本当に幸せ」GPシリーズに計4戦出場

2021年10月4日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松田悠良

松田悠良

 フィギュアスケート女子で、グランプリ(GP)シリーズへの出場経験がある松田悠良(ゆら、23)=愛知・邦和みなとスケート部=が4日に更新した自身のインスタグラムで、現役生活を退くことを表明した。
 氷上で演技する写真もアップして「いつも応援してくださる皆様へご報告です」と文面をつづり始めた松田は「私事ですが、競技生活を引退する決断を致しました」と報告。理由については「大学2年生で手術をしてからは、なかなか思うようにいかず、いつからか限界を感じるようになっていました」と説明した。
 その上で「ここまで、16年間好きなことを頑張り続けられたこと、限界だと思うまでやり遂げられたこと、本当に幸せなことだと思っています。スケートを通じて、出会った素敵な出会いにも、学びにも全てに感謝の気持ちでいっぱいです。私には、先生方、家族、トレーナーさん、始め、全力でサポートしてくださる方がいて、なに不自由ない環境でスケートが続けられたこと本当に幸せでした」と文面を続け、「こんな私でも応援してくださる方がいて、温かい言葉をかけてくださること、本当にありがたく、頑張る源になっていました」と感謝した。
 今後については「これからもフィギュアスケートには携わっていきたいと思っています」とコメントした上で、「頑張る道は変わりますが、今までの経験を大切にコツコツと頑張っていけたらと思っています」とした。
 松田は7位に入った2016年のNHK杯などGPシリーズに計4戦出場。今季は8月に行われたげんさんサマーカップ(滋賀)に出場して9位となったが、12月の全日本選手権(さいたま)につながるブロック大会の中部選手権(愛知)は欠場していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ