本文へ移動

ガダルカナル・タカ、肺へのがん転移を明かした小倉智昭へエール 「今回も頑張って復帰して…」2月・北京五輪での再登場に期待

2021年10月4日 13時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉智昭

小倉智昭

 お笑いタレントのガダルカナル・タカ(64)が4日、フジテレビ系の情報番組「バイキングMORE」に生出演。この日、肺へのがん転移を明かしたフリーアナウンサーの小倉智昭(74)について、仕事復帰の時期を予言した。
 小倉は2018年にぼうこうがんの手術を受け、ぼうこうを全摘出。仕事に復帰していたが、9月末の定期検診でステージ4の肺への転移と診断された。今後は入院し、抗がん剤治療を受ける。
 小倉はこの日、その経緯についてラジオ番組で詳細を語ったことから、タカは「がんになった方が世の中に発表する人、しない人いるんですけど、小倉さんやっぱりおしゃべりの仕事っていうこともあって、こうやって状況を伝えてくれる。元気に発信してくれるのはありがたい」と症状の公表を歓迎した。
 さらに「今回も頑張って復帰して、いろいろやってくれると思う」と明言。その時期について「あの人、めちゃくちゃオリンピック好きじゃないですか。絶対北京行くと思うんすよ」と予想し、来年2月4日に開幕する北京冬季五輪に間に合うことを確信していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ