本文へ移動

【ラグビー日本代表】野口竜司、三浦昌悟ら4人を追加招集 宮崎合宿で負傷者…ファンデルバルトは離脱

2021年10月4日 12時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナショナル・デベロップメント・スコッドとして日本代表合宿に追加招集されたFB野口(6月のサンウルブズ対日本代表で)

ナショナル・デベロップメント・スコッドとして日本代表合宿に追加招集されたFB野口(6月のサンウルブズ対日本代表で)

 日本ラグビー協会は4日、宮崎市で行っている日本代表候補合宿に選手4人を追加招集すると発表した。
 追加招集されたのは、いずれも日本代表キャップを持つプロップ三浦昌悟(26)=トヨタヴェルブリッツ=、フッカー北出卓也(29)=東京サンゴリアス=、CTB梶村祐介(26)=横浜キヤノンイーグルス=、FB野口竜司(26)=埼玉ワイルドナイツ=で、4人はいずれも若手育成枠を意味するナショナル・デベロップメント・スコッド(NDS)として招集。4日午後から合宿に合流する予定だ。
 宮崎合宿は、23日のオーストラリア戦(昭和電工ドーム大分)と、その後の欧州遠征に向け9月29日から行われており、連日午前と午後、夜と3部練習を敢行。その過程で数人の負傷者が出ており、すでにロックのファンデルバルト(NTTドコモレッドハリケーンズ大阪)が合宿を離脱している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ