本文へ移動

丹精した盆栽や山野草を展示 長浜で湖盆会展

2021年10月4日 05時00分 (10月5日 11時33分更新)
会員らが手掛けた盆栽が展示された会場=長浜市地福寺町の市民交流センターで

会員らが手掛けた盆栽が展示された会場=長浜市地福寺町の市民交流センターで

 長浜市の盆栽愛好家でつくる「湖盆会」の展示会が二、三両日、同市地福寺町の長浜市民交流センターで開かれた。会員ら十三人が、丹精した盆栽や山野草、水石など計約百二十点を展示した。
 会場にはカリンやロウヤガキなど小ぶりの実がかわいらしい鉢、チリメンカズラやシンパクといった太い幹や枝、濃緑の葉が美しい作品が並んだ。
 木や鉢の種類によって水やりの頻度が違ったり、土が硬くならないよう植え替えたりと手間が掛かる。会長の松田忠次郎さん(71)は「思い描いたようにきれいに育っていくとうれしい。盆栽の良さを今後も伝えてきたい」と力を込めた。
 (形田怜央菜)

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧