本文へ移動

首脳ら口先だけの格差是正 新資料「パンドラ文書」

2021年10月4日 05時00分 (10月4日 09時45分更新)
国際調査報道ジャーナリスト連合が入手した「パンドラ文書」の一部

国際調査報道ジャーナリスト連合が入手した「パンドラ文書」の一部

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)の新資料「パンドラ文書」は、格差是正や汚職撲滅を訴えて国民の支持を得てきた各国の政治家が、匿名性の高いタックスヘイブン(租税回避地)に設立した法人や財団を通じた取引で、自身の富を増幅させてきた詳細を白日の下にさらした。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報