本文へ移動

【中日2軍】梅津晃大「速球は今までで1番良かった」復帰4戦目、1回ピシャリ、2奪三振

2021年10月3日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習試合で1イニング無失点に封じた梅津

練習試合で1イニング無失点に封じた梅津

◇3日 2軍練習試合 中日5―1ソフトバンク(ナゴヤ)
 中日の梅津晃大投手(24)が3日、ソフトバンク2軍との練習試合(ナゴヤ)に救援登板。最速149キロをマークし、2三振を奪うなど1イニングを三者凡退に封じた。根尾昂内野手(21)は下半身のコンディション不良で欠場。試合は中日が5―1で勝った。
     ◇
 持ち前の力強い直球で梅津は相手打線をねじ伏せ、貫禄の投球を披露した。1―0の7回に6番手として登板。川瀬を遊ゴロ、渡辺陸を4球目の147キロ直球で、井上を7球目の外角高め149キロ直球で連続三振に仕留めた。
 9月19日の2軍戦で実戦復帰。4戦目の今回、上々の内容で締めた右腕は「速球は今までで1番良かった。球速以上に速く見せられたかなと」と手応えを語った。仁村2軍監督によると、秋季教育リーグでは先発調整していく方針だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ