本文へ移動

静岡の来年ドラフト候補 最速147キロ右腕がバットで大暴れ3安打4打席連続の計4打点

2021年10月3日 17時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3安打4打点の静岡・吉田優飛

3安打4打点の静岡・吉田優飛

◇3日 秋季高校野球静岡県大会3位決定戦 静岡9―6浜松西(草薙)
 最後の東海大会切符を手にした静岡は、2日の準決勝・日大三島戦で先発マウンドに上がった3番・吉田優飛投手(2年)がバットで貢献した。
 前日の6番から打順を上げた背番号9は初回に犠飛で先制点をもたらすと、4点リードの4回にはソロ弾。3安打に加え、4打席連続の計4打点を挙げるなど大暴れした。身長186センチの最速147キロ右腕として、来年のドラフト候補に挙げられる吉田優は「今朝の打撃練習から下半身を使うことを意識した。貢献できて良かった」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ