本文へ移動

【ヤクルト】石川雅規が通算500試合登板 41歳8カ月での達成は歴代3位の年長記録

2021年10月3日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
通算500試合登板を達成し、記念のボードを掲げるヤクルト・石川

通算500試合登板を達成し、記念のボードを掲げるヤクルト・石川

◇3日 広島―ヤクルト(マツダスタジアム)
 ヤクルトの石川雅規投手(41)が通算500試合登板を達成し、祝福の拍手に記念ボードを両手で掲げて応えた。
 41歳8カ月での達成は1949年の阪神・若林忠志に並ぶ歴代3位の年長記録。98年のオリックス・佐藤義則の44歳0カ月、2007年の中日・山本昌の41歳9カ月に次ぐ記録となった。
 円熟味が増すベテラン左腕は6月4日の西武との交流戦(神宮)で、大卒投手では史上初となる20年連続勝利の快挙を達成。同25日の巨人戦(神宮)では、セ・リーグ新記録の295試合連続先発登板も果たしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ