本文へ移動

樋口新葉、初の五輪出場へ練習あるのみ…SP新曲に乗って軽やかにジャンプ【フィギュア】

2021年10月3日 14時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーニバル・オン・アイスで演技する樋口新葉

カーニバル・オン・アイスで演技する樋口新葉

◇3日 フィギュアスケート カーニバル・オン・アイス2021(さいたまスーパーアリーナ)
 2018年世界選手権2位の樋口新葉(20)=明大=は淡い青の衣装で、今季ショートプログラム(SP)の新曲「ユア・ソング」を演じた。冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を鮮やかに決め、調子の良さをうかがわせた。
 前日のジャパン・オープンで公式戦で初めてトリプルアクセルに成功し、2・40点の出来栄え点を引き出した。それでも3連続ジャンプやステップ、スピンの課題を次々に挙げ、「もっと練習をしたいと思った試合だった」と初出場を目指す来年の北京五輪に向け貪欲さをにじませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ