本文へ移動

今季の大リーグ、MVP争いは存在しない!? 最後の週末に議論熱く「大谷が成し遂げたことに反論なんかできっこないだろう」

2021年10月3日 11時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

◇2日(日本時間3日) MLB マリナーズ―エンゼルス(シアトル)
 エンゼルスの大谷翔平選手(27)は「2番・指名打者」でスタメン出場。第1打席はあと2メートルでスタンドインという深い左飛に倒れ、第2打席はショートフライだった。試合は4回表まで終了し、エンゼルスが0―1でリードを許している。
 シーズンはこの試合も含めて残り2試合。大リーグ公式ツイッターはこの日、大谷とゲレロ(ブルージェイズ)の写真に加え、黒く塗りつぶされた第3の選手のイラストとともに「最後の週末、あなたの選択は誰だ?」とツイートし、悩む表情の絵文字を添付した。
 現在はロイヤルズのペレスがメジャートップの48本塁打で、この日ゲレロがオリオールズ戦で47号をマーク。大谷が45本で追っているが、一歩後退した形だ。
 米放送局WBOY12のデッカー記者は、このツイートを添付し、「ブラディ(ゲレロ)は信じられないようなシーズンを送っているし、いつかMVPになるだろう。だが、大谷が成し遂げたことに反論なんかできっこないだろう」と記した。
 中継局BSウエストのバスガーシアン・アナウンサーは「大谷翔平の偉大なシーズンが終わろうとする今、いまだにMVPレースについての議論がありますが、(大谷で鉄板なので)MVPレースなどは存在しません」と力説。グビザ解説者も「存在しませんね。大谷は過去に誰もやったことがないことをやっているんですから。ベーブ・ルースでさえ、やらなかったことをね」と賛同した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ